岡沢クリニック 院長・岡澤 美江子先生が13年にわたり延べ4000症例の唾液臨床によって世界で初めて、人間の「唾液」の酸化還元電位値(mV)による

数値指標で病名は特定せずとも「体調度」を客観的に確認できるようにした。

侵襲をともなわせる採血検査ではなく、一般家庭において誰もが簡単に綿棒に唾液を含ませ1分以内で測定できます。

60年間にわたって子どもたちの健康と病気療養を見守っておられ毎日、早朝から夜まで診療に携わる現役の医師が

”唾液臨床”は「驚きと発見。そして確信の連続」今日においても唾液が秘める神秘の世界に驚かされますと述べています。

岡澤美江子先生は、この有意義な事実をもっと多くの人に知っていただきたいとの願から

「唾液の神秘」一口アドバイスを執筆されたのです。