資料ファイル岡澤美江子医師、人間医学社にて講演より

アクセスありがとうございます。感謝いたします。

★唾液測定の酸化反応と還元反応
★医療機器添付書類「アラ!元気」の取扱手順・付属部品 
★開発商品の測定対象とは  ★新時代の予知医学

●1番目の目的=「自分の健康を確かめて安心する」ということです。

誰でも健康に不安があっては、ストレスがたまってしまい日常生活に支障をきたしかねません。

●2番目の目的は=「病気を早期発見する」ということです。

早期に発見すれば90%以上の確立で治癒することが可能です。

早期に発見したほうが治癒することは容易であることはいうまでもありません。

手遅れにならないためにも、体調不安を感じた時に、できるだけ早急に検診を受けたいものです。

●健康こそ幸せな生活の基盤であることを考えることで、健康な日常生活を過ごし、

病気にならないように留意し、定期健康診断の検査などで身体の異常に気付くことが大切です。

●病気らしいと気付くのは、家庭生活では、発熱や痛みなどの自覚症状が現れたときです。

その定期健康診断・検査の時期が日常生活の中では、適切な時期を、なかなかとらえることが困難なのです。

病気になってしまってから、そこではじめて健康のありがたさを知ることが多いのではないでしょうか。

●「早期発見」身体の異常に早く気付くために「唾液」による健康チエックの測定で「酸化反応・還元反応」を

酸化還元電位値という指標で、早期確認ができることに着眼し、

米国の特許査定決定に基づき開発を進めてまいりました。

●「酸化還元確認計Oxidationn & Reductionアラ!元氣」による測定は、

誰でも毎日、時間、場所に関係なく、家庭や職場、プライベートの場でも簡単に体調度確認ができます。

●「酸化還元確認計Oxidationn & Reductionアラ!元氣」により、

あなたの健康度数分布表での度数範囲値が異常になったきに早期健康診断・検査をして、

治療が手遅れにならないようにすることが可能になるのです。よって、

自覚症状が出る前に早期発見により病気治療も容易にすることができるのです。

●動植物すべてに酸化反応と還元反応があり、

これらの対象物の酸化(腐敗)還元(抗酸化)の高い新鮮なものか否かを

随時、消費者自身が簡易に公平な情報開示のもとに指標できることになります。